ネットワーク監視で安全性を高める!監視システムを活用しよう

ユーザー側の怪しい挙動にいち早く対処出来る

サーバーに対して攻撃を仕掛けようとしている人間というのは、いきなり攻撃を仕掛けてくる訳ではなく、まずはサーバーの脆弱性を確かめようとする事が多々あります。最近見付かったばかりの脆弱性に対処が出来ているサーバーなのかを確認するなど、怪しい挙動があった際にネットワーク監視システムを反応させる事も可能です。そういったアクセスが急激に増加した場合には、一斉攻撃が始まる可能性を察知して警告を出してくれるシステムもあります。

緊急で対処が必要な脆弱性に警告を出してくれる

この状態を放置しているのは本当に危険だという、かなり酷い脆弱性もサーバー機器に見付かる場合があります。そういった時にサーバーの運用を一時的に停止するべきだという警告を出してでも、セキュリティを守ってくれるのがネットワーク監視システムです。まだセキュリティパッチなどが出ていない段階でも、今後出るパッチと似た様な対処法を提示してくれるなど、セキュリティ面で安心感を得られるネットワーク監視を多くの方が活用しています。

複数のサーバーの安全性を比較する事が出来る

幾つかのOSを使って複数のサーバー運営をする際には、ネットワーク監視システムを使ってサーバーごとの安全性の違いを、細かく比較していく事が出来ます。このOSは安全性が高いと思っていても、ハッカーから狙いを付けられる事が多くて、結局は脆弱性が一番多く見つかりやすいという事も珍しくありません。この期間でどれだけの脆弱性が見付かったのか、ネットワーク攻撃が増加したのかというレポートを、ネットワーク監視を通じて理解する事が出来ます。そのレポートを通じて、今後サーバー運営で利用するOSを決めてみましょう。

ネットワーク監視のソフトを活用することで障害が発生した場合にも、迅速に問題に対応が可能になって良いでしょう。