トロフィーの種類はどんものがあるの!?お勧め3選

トロフィーといえば定番の4本柱

トロフィーと聞くと、どんなものを思い浮かべますか?一番基本的なものは、台座に4本の柱がありその上に装飾されたカップなどが乗っているものといわれています。定番のこの形だと大きさや種類などが豊富にあり、イベントにあったトロフィーを選びやすいというメリットがあります。お子さまの大会で一番大きなものを使用すると、トロフィーの大きさに子どもたちのモチベーションもあがり、大会そのものが盛り上がるでしょう。写真映えが良いのも魅力です。小さいものは机などにも飾れるため、社会人の大会にお勧めです。

カップタイプは作られている材質が様々

カップタイプのトロフィーは台座に大きなカップが乗ったものです。背丈があまりないものの横にボリュームがあるため、見栄えもよく持ち運びに便利です。色はゴールドやシルバーが定番ですが、最近ではガラスで作られたものもあります。透明感があり上品な印象を受けるため、家や会社などに飾っていても違和感がなく、インテリアに馴染むでしょう。安くて丈夫なものであれば、プラスチックタイプがお勧めです。お子さんの大会で使用しても割れる心配がないのが嬉しいポイントです。

こだわるならクリスタルタイプ

クリスタルタイプのトロフィーは、ほとんどがセミオーダー制のものです。アクリルなどの本体に、オーダーした文字や絵を入れてもらうことができます。価格も高価になりがちですが、オリジナルのトロフィーが作れるので思い出に残るものになるでしょう。高さがあるものやアクリル部分のデザイン性が高いものがあるため、透明ながらも存在感のあるトロフィーを作ることも可能です。会社などで使用する場合、営業成績や個人の名前など細かな情報を入れると、もらった方の喜びはさらに大きなものになるのではないでしょうか。

社内表彰で授与するトロフィーは、高級感のあるものにすると受賞者の達成感も大きくなり、会社全体のモチベーションも上がります。見ばえのするクリスタルを使用するなど、素材にもとことんこだわりたいものです。